寸又峡温泉の概要-名湯百選の観光-

 

※Flickrから関連画像をスライド表示させています。異なる場所の写真が表示されることがありますが、ご了承ください。

寸又峡温泉のイベントに関するニュースなど

直近から10件程度の関連情報を独自に選んで紹介しています。

冬は温泉!東海のおすすめ温泉スポット〈レジャー特集|2018〉 – tenki.jp

tenki.jp冬は温泉!東海のおすすめ温泉スポット〈レジャー特集|2018〉tenki.jp大井川鉄道のSLとミニ列車を乗り継いだ先にあるのが寸又峡温泉です。南アルプスの麓で、明治22年に開発されました。「日本一清楚な温泉保養地」を目指して、「芸者なし、ネオンサインなし、山への立て看板なし」をモットーに、寸又渓谷の美しい自然を守り継いでいます。泉質は、硫化水素水・単純硫黄泉なので …and more »

(出典:url:https://tenki.jp/suppl/m_yamamoto/2018/02/25/27888.html
日付:2018年02月25日 10:31:00)

松井忠三(8)1968年 – 日本経済新聞

日本経済新聞松井忠三(8)1968年日本経済新聞大学に入った1968年(昭和43年)とその翌年は激動の日々だった。受験直前の2月には、自分が育った伊豆長岡よりも静かな静岡・寸又峡温泉で起きた悲惨な金嬉老事件が、東京教育大学の入学式直前には公民権運動の指導者キング牧師の暗殺が米国から伝わった。両事件とも複雑な社会問題を抱えていた …

(出典:url:https://www.nikkei.com/article/DGXKZO26681700Y8A200C1BC8000/
日付:2018年02月08日 21:01:00)

音戯の郷 節分イベント2018 – @S[アットエス] by 静岡新聞

@S[アットエス] by 静岡新聞音戯の郷 節分イベント2018@S[アットエス] by 静岡新聞料金/無料 ※別途入館料が必要・音戯工房体験時間/10:00~16:30(工房受付は15:30まで) 料金/ミニチュアバッグオルゴール(1200円)、ミニキューブオルゴール(1800円)他 ※別途入館料が必要 ◎和紙のあかり展/2018年2月1日(木)~12日(月・振) 料金:無料第12回寸又峡温泉和紙のあか …

(出典:url:http://www.at-s.com/event/article/kids/324758.html
日付:2018年02月02日 00:17:00)

川根本町・寸又峡の紅葉が見頃 周辺の山々も色づく – @S[アットエス] by 静岡新聞

@S[アットエス] by 静岡新聞川根本町・寸又峡の紅葉が見頃 周辺の山々も色づく@S[アットエス] by 静岡新聞川根本町の寸又峡温泉周辺で、紅葉が見頃を迎えている。赤や黄に色づいた木々が、観光客を楽しませている。 同温泉の北側にある草履石公園では、池の周りに植栽されたモミジが鮮やかな赤色のグラデーションを見せている。周辺の山々も色づき、訪れた観光客は散策や写真撮影をしながら景色を満喫した …

(出典:url:http://www.at-s.com/news/article/local/central/427618.html
日付:2017年11月17日 01:12:00)

川根本町の自然満喫 南アルプスマウンテンマラソン – @S[アットエス] by 静岡新聞

@S[アットエス] by 静岡新聞川根本町の自然満喫 南アルプスマウンテンマラソン@S[アットエス] by 静岡新聞寸又峡夢のつり橋、紅葉前にピンチ 遊歩道階段に亀裂、対応急ぐ(2017/10/17 17:05) camera; 創作和紙灯籠 幻想的な輝き 川根本町・寸又峡温泉街に展示(2017/10/16 08:20) camera; しずおか駅舎探訪(12)大鉄・アプトいちしろ駅(川根本町)(2017/9/15 11:00) camera; トゥクトゥクでにぎわい創出 …

(出典:url:http://www.at-s.com/news/article/local/central/416409.html
日付:2017年10月18日 01:09:00)

寸又峡夢のつり橋、紅葉前にピンチ 遊歩道階段に亀裂、対応急ぐ – @S[アットエス] by 静岡新聞

@S[アットエス] by 静岡新聞寸又峡夢のつり橋、紅葉前にピンチ 遊歩道階段に亀裂、対応急ぐ@S[アットエス] by 静岡新聞創作和紙灯籠 幻想的な輝き 川根本町・寸又峡温泉街に展示(2017/10/16 08:20) camera; 6年ぶり河津七滝巡り復活 大滝の遊歩道開通(2017/8/3 17:24) camera; 井川産材で海辺美しく 花壇、遊歩道、階段を整備 静岡(2017/5/17 08:35) camera. 川根本町・寸又峡の紅葉が見頃 周辺の山々も …

(出典:url:http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/416190.html
日付:2017年10月17日 08:23:00)

投票して 志太榛原の5施設、入浴券プレゼントも 12月15日まで /静岡 – 毎日新聞

投票して 志太榛原の5施設、入浴券プレゼントも 12月15日まで /静岡毎日新聞イベント期間中、寸又峡温泉「翠紅苑」(川根本町千頭)は、観光スポット「夢の吊橋(つりはし)」から見たエメラルドグリーンの水面などをイメージした「ダムカレー」、瀬戸谷温泉「ゆらく」(藤枝市本郷)は特産の大きなシイタケを使った「しいたけステーキカレー」などの創作カレーを販売する。 参加者は食べ歩いてスタンプを集 …

(出典:url:https://mainichi.jp/articles/20171005/ddl/k22/040/299000c
日付:2017年10月05日 03:27:00)

大井川鉄道 SLの旅 5月中旬〜下旬に女一人旅を企画しています。(日曜出発で一泊予…

大井川鉄道 SLの旅 5月中旬〜下旬に女一人旅を企画しています。(日曜出発で一泊予定) 大井川鉄道のSLに乗る、南アルプスアプトラインに乗って奥大井湖上駅に行く、夢の吊り橋を散策、できれば寸又峡温泉で温泉に入りたいと思っています。 のんびりと景色に癒されたいのですが、朝一から動くとしても寸又峡温泉に一泊しないと厳しいスケジュールでしょうか? 電車で行くなら寸又峡温泉に一泊、車で行くなら、焼津、藤枝近郊の宿でもいいかなと思っています。もし車で行くなら、金谷か新金谷の駐車場を利用予定です。 スケジュールを組むのが下手くそなためアドバイスをお願いします。 また、近郊の宿(温泉があれば民宿でもOK)やグルメ、スイーツなどの情報もいただけると幸いです。 由比や焼津で海鮮を食べて帰りたいと思っています。 よろしくお願いします。

(出典:url:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14173048519
日付:2017年04月22日 21:23:00)

第12回寸又峡温泉 和紙のあかり展 – @S[アットエス] by 静岡新聞

@S[アットエス] by 静岡新聞第12回寸又峡温泉 和紙のあかり展@S[アットエス] by 静岡新聞柔らかな光が、温泉街を優しく包みます: 川根本町の寸又峡温泉で「和紙のあかり展」が行われます。あかりは光源を和紙で囲んだ創作灯籠。県内外から公募で寄せられた約100点が、温泉街の中心通り約500メートルにわたって歩道や旅館お玄関先に展示されます。その柔らかな光が情緒あふれる温泉街を演 …

(出典:url:http://www.at-s.com/event/article/art/117781.html
日付:2015年10月10日 08:11:00)

大井川鉄道の往復乗車についてお聞きします。 大井川鉄道のSLは、途中の家山駅や…

大井川鉄道の往復乗車についてお聞きします。 大井川鉄道のSLは、途中の家山駅や下泉駅等で降車ができますか? HPなど参考に考えていましたが、分からないことがでてきたのでどなたか教えて下さい。 明日2月9日に大井川鉄道&寸又峡温泉へ行きます。 新金谷駅で乗車→家山駅で下車 家山駅で折り返し乗車→新金谷駅で下車 といった途中下車が可能でしょうか? 反対方向で 千頭駅で乗車→下泉駅で降車 下泉駅で折り返し乗車→千頭駅で降車 でも良いのですが。 幼児と妊婦同行の旅行で、SLには乗りたいのですが30分程度で良いです。 車で行くので、駐車場のある駅から乗りたいと思います。 どなたか教えて下さい。お願いします。

(出典:url:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12101661097
日付:2013年02月08日 14:00:00)

※上記情報はキャッシュデータで、本ページ更新時にクリアされます。また、記事等は頻繁に変更・削除されてリンク切れが多くなるため、出典URLはアンカータグをつけていません。出典確認の際は、URLをコピペして利用してください。

お役立ち検索ワード集

どんな言葉で検索したら?と迷うときの参考に。キーワードサジェスチョンで頻出するフレーズをピックアップしています。

ショッピングに便利な関連ワード
寸又峡温泉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。