奥鬼怒温泉郷の概要-日本百名湯の観光-

 

※Flickrから関連画像をスライド表示させています。異なる場所の写真が表示されることがありますが、ご了承ください。

奥鬼怒温泉郷の旅行に関するニュースなど

直近から2件程度の関連情報を独自に選んで紹介しています。

栃木・日光 奥鬼怒温泉郷 露天風呂で紅葉堪能 魅力的な秘湯、日帰りで /東京 – 毎日新聞

毎日新聞栃木・日光 奥鬼怒温泉郷 露天風呂で紅葉堪能 魅力的な秘湯、日帰りで /東京毎日新聞秋も深まり、まもなく本格的な紅葉シーズン。「旅する みつける」今回は編集部が選んだ、露天風呂につかりながら紅葉を堪能できる、日帰り可能な首都圏の温泉を紹介する。まずは、一足先に紅葉の見ごろを迎えている標高1300メートルの秘湯、奥鬼怒温泉郷(栃木県日光市)。

(出典:url:http://mainichi.jp/articles/20161023/ddl/k13/100/002000c
日付:2016年10月22日 17:51:00)

冬季の奥鬼怒温泉郷へのお奨めルート・所要時間を教えてください 今週末(2月24…

冬季の奥鬼怒温泉郷へのお奨めルート・所要時間を教えてください 今週末(2月24日頃)に奥鬼怒温泉郷方面への温泉旅行を計画しています。 川俣温泉を通って女夫渕温泉まで行く予定で、東北自動車道~日光宇都宮道路を使い、お昼前に到着したいと考えていますが、 この積雪時期に、どのICで下り、どのルートで行くのが最も無難でしょうか? 車はスタッドレスタイヤ(やや古いため効きが少し落ちています)を履いて、予備としてゴムチェーンも積んでいますが、できればチェーンは使わないで行きたいです。 以前はスキーをやっていたので雪道を走った経験は多いですが、何回走っても雪道は苦手にしています。 地図で調べると以下の2通りかと思いますが、どちらがこの時期に適しているでしょうか? ①日光ICから霧降高原道路を経由して県道23号線。 ②今市ICから鬼怒川温泉、川治温泉経由で県道23号線 また、現在の積雪状況、下りたICから女夫渕温泉までの所要時間も、分かれば教えてください。 日光方面に詳しい方、アドバイスをよろしくお願いいたします。

(出典:url:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10102400705
日付:2013年03月06日 19:00:00)

※上記情報はキャッシュデータで、本ページ更新時にクリアされます。また、記事等は頻繁に変更・削除されてリンク切れが多くなるため、出典URLはアンカータグをつけていません。出典確認の際は、URLをコピペして利用してください。

お役立ち検索ワード集

どんな言葉で検索したら?と迷うときの参考に。キーワードサジェスチョンで頻出するフレーズをピックアップしています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。