日奈久温泉の概要-日本百名湯、温泉街の観光-

 

※Flickrから関連画像をスライド表示させています。異なる場所の写真が表示されることがありますが、ご了承ください。

日奈久温泉のみどころに関するニュースなど

直近から3件程度の関連情報を独自に選んで紹介しています。

風光明媚な海沿いの町・八代を観光。地元愛を感じる女子旅! – BIGLOBEニュース

BIGLOBEニュース風光明媚な海沿いの町・八代を観光。地元愛を感じる女子旅!BIGLOBEニュース日奈久温泉センター ばんぺい湯」は昔ながらの銭湯のような公衆浴場(大人200円)、大浴場・露天(大人510円)のほかに、畳部屋を完備した家族湯(1時間1020円~)もあります。ゆっくりと温泉と食事を楽しみたい人には家族湯がおすすめです。

(出典:url:https://beauty.biglobe.ne.jp/news/spot/mni_180502_3193865728/
日付:2018年05月02日 06:44:00)

-熊本県ニュースレター 2017年11月号- 知ればもっと好きになる、くまもと 魅 発信マガジン サンタクロースの聖地「天草」の最新クリスマス情報 – PR TIMES (プレスリリース)

PR TIMES (プレスリリース)-熊本県ニュースレター 2017年11月号- 知ればもっと好きになる、くまもと 魅 発信マガジン サンタクロースの聖地「天草」の最新クリスマス情報PR TIMES (プレスリリース)八代市にある日奈久温泉一帯で、毎年恒例の「ばんぺいゆ風呂」 が12/9(土)よりが始まります。日奈久は熊本県最古の温泉地です。その中でも、創業100年を迎えた『金波楼』は平成21年に国重要文化財に指定されました。木造三階建ての宿で、お部屋や大階段も見どころで、 …and more »

(出典:url:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000024200.html
日付:2017年11月22日 02:22:00)

【おれんじ鉄道物語】(7)応援 おもてなしが満ちる駅 – 西日本新聞

西日本新聞【おれんじ鉄道物語】(7)応援 おもてなしが満ちる駅西日本新聞おわり. ◇ ◇. 沿線の見どころ 日奈久温泉街(八代市). 日奈久温泉駅から徒歩約10分。黒と白のコントラストが独特な「なまこ壁」が残る江戸時代末建築の村津邸、国登録有形文化財の旅館「金波楼」、俳人種田山頭火が泊まった旧木賃宿「おりや」など昔の風情を楽しめる。

(出典:url:https://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto_serialization/article/363163
日付:2017年10月02日 21:03:00)

※上記情報はキャッシュデータで、本ページ更新時にクリアされます。また、記事等は頻繁に変更・削除されてリンク切れが多くなるため、出典URLはアンカータグをつけていません。出典確認の際は、URLをコピペして利用してください。

お役立ち検索ワード集

どんな言葉で検索したら?と迷うときの参考に。キーワードサジェスチョンで頻出するフレーズをピックアップしています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。