日奈久温泉の概要-日本百名湯、温泉街の観光-

 

※Flickrから関連画像をスライド表示させています。異なる場所の写真が表示されることがありますが、ご了承ください。

日奈久温泉のイベントに関するニュースなど

直近から7件程度の関連情報を独自に選んで紹介しています。

映し出す被災地の明暗 支援と特需 復興へ(5) – 西日本新聞

西日本新聞映し出す被災地の明暗 支援と特需 復興へ(5)西日本新聞昨夏、総額約180億円に上る国の観光復興キャンペーン「九州ふっこう割」が始まり、何とか息を吹き返した。それでも地元で旅館を経営する松本寛三さん(63)は「日奈久温泉全体では、まだ地震前の5、6割程度」と言う。 温泉街は地震前から課題に直面していた。経営者の高齢 …社説:熊本地震1年 住宅耐震化促す工夫を秋田魁新報all 311 news articles »

(出典:url:https://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto_earthqueake/article/321455
日付:2017年04月13日 06:15:00)

隠れ湯にオモシロ洞窟湯など…熊本の知られざる穴場温泉7選 – エキサイトニュース

エキサイトニュース隠れ湯にオモシロ洞窟湯など…熊本の知られざる穴場温泉7選エキサイトニュースしかも、思わず人に話したくなるような穴場温泉ばかりを集めました。 2016年の湯納めは、温泉天国・くまもとのまだ知られざる穴場温泉へぜひ出かけしてみてください♪. 1.日奈久温泉 松の湯古き良き日奈久へタイムスリップ! シャワーや洗い場はなく、浴槽だけのシンプルな大 …

(出典:url:http://www.excite.co.jp/News/travel/20170106/JalanNews_134783.html
日付:2017年01月07日 07:12:00)

日本航空、熊本復興へ特別塗装機、機内食「AIRくまモン」も – トラベルビジョン

日本航空、熊本復興へ特別塗装機、機内食「AIRくまモン」もトラベルビジョン機内ビデオや「AGORA」でも熊本県で愛されるローカルフード「太平燕(タイピーエン)」を取り上げる。外国人向けウェブサイト「JAL Guide to Japan」でも青井阿蘇神社や日奈久温泉などを紹介する。 さらに、熊本発着の全路線で抽選でボーナスマイルをプレゼントするキャンペーン …and more »

(出典:url:http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=75009
日付:2016年11月01日 05:14:00)

つるつる温泉と晩白柚【熊本県・日奈久温泉】 – るるぶNEWS

るるぶNEWSつるつる温泉と晩白柚【熊本県・日奈久温泉】るるぶNEWS熊本県の日奈久温泉へ行ってきました。東京から熊本県へ出かけると、熊本空港から横移動して阿蘇周辺の温泉へと旅することが多いのですが、実は縦移動のラインにもいい温泉がたくさんあります。今回は南下して、日奈久温泉へ向かいます。目指すお宿は「金波楼」、登録 …

(出典:url:http://www.rurubu.com/news/detail.aspx?ArticleID=6557
日付:2016年09月21日 23:05:00)

温泉はよい、ほんたうによい… 俳人、山頭火で盛り上げ きょうからイベント /熊本 – 毎日新聞

温泉はよい、ほんたうによい… 俳人、山頭火で盛り上げ きょうからイベント /熊本毎日新聞約600年の歴史を持つ八代市の日奈久温泉街一帯で3〜30日、放浪の俳人として知られる種田山頭火(さんとうか)(1882〜1940年)が昭和初期に滞在したことにちなんだイベント「九月は日奈久で山頭火」が開かれる。住民らでつくる実行委員会が主催し、今年で17回目。

(出典:url:http://mainichi.jp/articles/20160903/ddl/k43/040/406000c
日付:2016年09月03日 01:12:00)

日奈久温泉(熊本県八代市) 癒やしの湯、ゆったりと – 西日本新聞

西日本新聞日奈久温泉(熊本県八代市) 癒やしの湯、ゆったりと西日本新聞温泉神社から温泉街を望む。神社では春になると満開の桜が旅行客を楽しませる. 白壁の建物や昔ながらの郵便ポスト。子どもたちが元気に走り回っていた. 朝風呂を楽しんだ「松の湯」。脱衣所よりも低い位置に湯船があるのが日奈久温泉の特徴という. 新湯旅館の湯船の蛇口 …

(出典:url:https://www.nishinippon.co.jp/sp/nlp/travel_report/article/266966
日付:2016年08月15日 04:39:00)

【九州の100冊】『山頭火日記』 種田山頭火 惑い背負って、歩き続け – 西日本新聞

【九州の100冊】『山頭火日記』 種田山頭火 惑い背負って、歩き続け西日本新聞八代市の日奈久温泉に、山頭火が宿泊した「織屋」を訪ねた。現在は旅館を廃業しているが、二階建てのこぢんまりとした建物は当時のまま保存されている。引き戸を開けると土間の先に急な階段があり、旅人を泊めた八畳間へ続く。「行乞記」二日目。山頭火はここに三泊し、 …

(出典:url:http://www.nishinippon.co.jp/feature/kyushu_select_books/article/265600
日付:2016年08月10日 08:15:00)

※上記情報はキャッシュデータで、本ページ更新時にクリアされます。また、記事等は頻繁に変更・削除されてリンク切れが多くなるため、出典URLはアンカータグをつけていません。出典確認の際は、URLをコピペして利用してください。

お役立ち検索ワード集

どんな言葉で検索したら?と迷うときの参考に。キーワードサジェスチョンで頻出するフレーズをピックアップしています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。